とことこ…
a0124535_17504628.jpg
メルヘン「すくっ。改めまして、メルヘンです。」

ドゥボゥ「もんだ。」

メルヘン「シルクの糸を贅沢に使用した細編(こまあみ)が僕の長所です。
      かぎ針仕立てのプリンスと呼んで下さい。」

あづき「随分と自己主張の強い子だな・・・。」     
[PR]
# by dubeautricot | 2009-06-27 17:52 | キャラクター
誰かいるよ
a0124535_1750688.jpg
あづき「やあ、ドゥボゥ。調子はどうだい?」

ドゥボゥ「もんだ。」

メルヘン「ひょこっ。初めまして、メルヘンです。」

ドゥボゥは神楽坂に住んでいますが、
旅人なので、なかなか家へ帰る事はありません。
そう。彼はニットの妖精、職人気質な時の旅人、そして、、、。

メルヘン「あれ?僕の事は完全無視???」
[PR]
# by dubeautricot | 2009-06-26 17:51 | キャラクター
さぼてん
a0124535_17135248.jpg
トゲトゲしていて厳めしいけれど、

実は強くて優しい心の持ち主な事を僕は知っている。

だって、あんな苛酷な砂漠の中でも、

いつだって凛としていられるんだもん。

「もんだ。」
[PR]
# by dubeautricot | 2009-06-25 17:14 | キャラクター
黄色いバッグ
a0124535_18112480.jpg
メルデセス(右)「イタリア製のこの金色のバッグ、格好良いでしょう?
          銀座の並木通りで売っているんだ。シャネルの近くかな。
           君のバッグは何処のブランド?」

ドゥボゥ(左)「もんだ。」

メ「君のバッグは随分と古風な形だね。和装小物ですか?」

ドゥ「もんだ。」
[PR]
# by dubeautricot | 2009-06-24 18:12 | キャラクター
帽子
a0124535_1734714.jpg
~台東区浅草の尾張屋にて~

毎日、昼過ぎになるとやって来て、
店の一番奥の席へ座り、黙ってかしわ南蛮を食べる。

そう、あの孤独を愛した文士のように・・・。

「もんだ。」
[PR]
# by dubeautricot | 2009-06-23 17:35 | キャラクター